News

UGEARS すべて木製の可動模型

UGEARS すべて木製の可動模型

世の中にはたくさんのプラスチックモデルやフィギュアが存在します。

本物そっくりの精緻なモデルやモーター動力を備えたものなど様々ですが、こちらのUGEARSはすべてが木でできた組み立て型の可動模型です。

5mm程の厚さの板が数枚入っています

 

 

各パーツはレーザーカットで精密に作られ、いくつもの歯車がゴムによる動力を伝える設計です。

 

すべて木製なので丁寧に組み立てる必要があり、根気強く作らなければいけませんが、それだけに完成したときの喜びはひとしおです。一般的なプラモデルに飽きてしまった方には打ってつけでしょう。

 両面からカッターを入れると取り外しが容易です

例えばこちらのトラックモデル。

エンジンの動きまで再現されています

4気筒のエンジンはクランクシャフト、ユニバーサルジョイントを介してドライブシャフトに繋がり、後輪の動きと連動します。もちろん木製ですのでエンジンから動力を得ることはできませんが、その精密な作りに驚かされます。動力はキャビンに内蔵された12本の輪ゴムからいくつものギアによって後輪へと伝えられます。ギアの組み合わせにより前進・後退・ニュートラルもワンタッチで切り替えられます。

木製の歯車が連動して動力を伝える様子は見ているだけでもワクワクしてしまいます。

 

製作難度は高めです。レーザーカットの精度は十分に高いのですが、その分個々のパーツは小さく、取り外しにも一苦労。力加減を間違うと割れてしまうこともあります。幸い、予備のパーツもある程度用意されていますが。

頻繁に使われる爪楊枝状のシャフトは削らなければ入りません。製作時間の半分弱はシャフトを削る作業です。

 

それでも、自分の手で完成させたときの満足感は得がたいものがあります。ギアの噛み合わせを調整し、シャフトの接触部分をヤスリで磨き、駆動系がスムーズに動いた時の達成感。これは癖になりそう。カッター、紙ヤスリ、グリスがあれば取りあえず作れます。快適に作るには丸ヤスリ、ラジオペンチ、ニッパー、ピンセットも欲しいところ。是非自分の手で味わってみてください。

 

Share this
Older Post Newer Post